テーマ

人事維新 〜経営を主導する⼈事へ〜

JMAがKAIKAカンファレンス2019で実現したいこと
  • 経営⾰新の推進機関として、企業の経 営改善・競争⼒強化を実現する。
  • 様々な社会変化の中で企業競争⼒の源泉として重要性を増す「ヒト」を起点に、個の成⻑・組織の活性化・社会とのつながり(KAIKA 経営)のダイナミズムをつくる。
  • ⼈材の成⻑・活性化を推進する⼈事・⼈材開発部⾨がこれからの経営を主導していく先進・本質・実践的な学習の場をつくる。

「経営を主導する人事」に突きつけられたイシュー「今本当に答えを出すべき問題」

メガト レンドを前提に、

【未来洞察】未来の企業の存在目的は今後どう変わ っていくか?

【経営主導】「ヒト」をどう活かし、経営課題を解 決していくか?

【人間理解】ヒトの強みは何か?未来の組織でのヒトの役割・求められるスキルは何か?

【人的資源】ヒトとテクノロジーの「質×量の 変化・進化」をとらえ、

                     自社のワークフォースをどう組むか?

 

 

HRイシュー探求にむけ重要な5つの切り口

HRと経営

ビジネスパートナーとしてのHR再定義
・あるべき姿は何か?
・求められる知識・能⼒・経験・視点
・未来の経営の要求は何か?

HRと未来

HRの持つべき未来洞察
・テクノロジーの進化
・テクノロジーの活⽤実践
・今までにない新たな視点・発想の獲得

HRとヒト

HRに求められる学び直し
・歴史から学ぶ人・組織の本質
・海外から気づく日本の人事の問題点
・人の科学的な理解

HRと人材

HRの基本・基礎の再確認
・個の成⻑・組織の活性化
・データ活⽤の新発想
・⼈事制度への固定概念をなくす

トピック「A vs B」

HRのスペシャリストとして、意思決定のた めの「自分の軸」をもつ
・⼤企業の⼈事か?ベンチャーの⼈事か?
・モチベーションは上げるものか?
・⽬標管理は必要か?
・採⽤か?育成か?

 

なぜ5つの切り口か? 経営を取り巻くメガトレンド

著書『第四次産業⾰命〜ダボス会議が予測する未来〜』(クラウス・シュワブ著・⽇本経済新聞社 )を参考にJMA編集

メガトレンド

物理的メガトレント

・⾃動化
・3Dプリンタ
・新素材

デジタルメガトレント

・IoT・プラットフォーム化
・スマートセンサー
・オンデマンド経済

⽣物学的メガトレント

・遺伝⼦解析
・合成⽣物学
・⼈間学(AI・ロボット)

経済への影響

成長

デジタル⾰ 命の経済的影響
・技術と⾰新の変曲点
・「⻑期的低迷」説
・国別の成⻑⼒・地政学リスク
・投資家 ・ステークホルダの変化
・コーポレートガバナンス・倫理とのジレ ンマ

高齢化

・世界的な⼈⼝増加
・世界的な⾼齢化と少⼦化
・⾼齢者の 労働⼒化
・世代間 格差(経済・価値観)

生産性

・⽣産性パ ラドクス(イノベーション>⽣産性)
・限界費⽤ゼロ社会
・ボーダレス化
・エネルギー技術の進歩
・競争ル ールの変化
・他業界 からのディスラプション

雇用

・広範囲の技術的失業
・システム全体の全⾯的改⾰
・新技術 による労働の質の劇的変化
・スキル のサービス化→新職業・ビジネス・産業へ
・社会・経済的格差の拡⼤
・賃⾦とワークライフバランスの改善
・男⼥不平等悪化の可能性
・⼈の価値 観の変化・多様化
・企業の社会的存在⽬的の変化

労働代替

・労働の⾃ 動化  ・破壊的技術の誕⽣
・アルゴ リズム・ロボット
・デジタルワークのための仕事の明確化・ 単純化推進
・⼈間VS機 械
・デジタル技術×物理的技術 ×⽣物学的技術の融合
・リーダ ーの役割変化(優れた機能ネットワーク・インテリジェントな機械を使って作業する⼼構え・教育 モデル)

必要スキル

・⾃動化リスクの少ないスキルの特定とそ の有効期間(問題解決、社会的スキル、創造的スキル、システムスキル 、意思決定、斬新なアイデアの開発
・将来の雇⽤トレンドとニーズを予想する 能⼒
・状況のことなる産業や国ごとのスキルニ ーズの理解

 

特別プレゼ ント

人事維新~経営を主導する人事~ にむけて 、特別の継続学習プログラムを2つご用意し ています。

いますぐ、下記の2つを活用し、貴社のこれ からの人事課題探求にお役立てください。

プレセッション開催決定!!

日本初 !アリババ集団・Amazon・Yahooの元HR担当役員が語る

世界の一流から学ぶ
「経営を主導するグローバ ル企業人事」

2018年10月12日(金)15:00~

講演者:David Cao氏(HR Consultant)

 

継続学習コンテンツ 第一弾(無料)

イシューからはじめよ

貴社のHRの『イシュー』は何です か?

KAIKAカンファレンスに向けて

ぜひご一読を

SELENDIP(書籍ダイジェスト)

無料DL受付中【10月31日まで】