KAIKAカンファレンス概要

KAIKA

KAIKAとは、「個の成長・組織の活性化・組織の社会性」を同時に実現していくプロセスを指す考え方です。
組織の生み出す価値は、組織側面のみならず、働く個人や、組織をとりまく社会からも注目され、目指すべき「価値」は多元化してきています。
KAIKAの考え方は、多元化した「価値」を前提とし、その中で持続的に価値を生み出していく次世代組織づくりの運動です。

KAIKAカンファレンスとは

KAIKA

日本能率協会(JMA)は、企業の人事・人材開発に携わる方々の相互研鑚の場を1982年から開始し、2014年度より新ブランド「KAIKA(かいか)カンファレンス」として、新しい価値を提供しています。
本カンファレンスでは、KAIKAの考え方を基盤に次世代組織をつくるため、「グローバル人材」、「経営者育成」、「ダイバーシティ」、「理念共有」など多様なテーマについて、実務者が企業事例を肉声で語り、ひとづくりにおける喫緊の課題と今後表出する未来の課題解決のための情報・知見の提供、参加者や参加企業の行動変容を促すための動機づけを図ることを目的に開催いたします。

過去大会写真過去大会写真過去大会写真過去大会写真

6つの特徴

自己啓発

自社の範囲のみで考えているだけではわからない他社の取り組みを知ることで、自社課題の振り返り、施策へのヒントに気づきます。

企業の実務家による講演

各セッションは、実例を基に、実務家が講演をします。生の声を聞くことで、本や記事を読むだけでは知り得ない、新鮮な情報を聞くことができます。

参加者同士のグループワーク

参加者同士のディスカッションを一部セッションでご用意。講演を聴くだけではなく、より自分事として講演内容を咀嚼し、自身で考える機会となります。

質疑応答

講演者やコーディネーターに直接質問することができ、わからないことはその場で解消。講演内容についての理解が深まります。

専門家による解説

コーディネーターには大学教授等の理論を語れる専門家を抜擢。実務家の講演を理論的に解説することで、より腹オチするセッションとなります。

最新の情報

目の前の課題よりも、これから直面するであろう少し先の課題をテーマとして取り入れ、常に新しい問題提起と、解決へのヒントを提供します。

企画委員リスト

  企業名 所属・役職 氏名
委員長 中央大学大学院 戦略経営研究科 教授 中島 豊
委員 アステラス製薬株式会社 人事部 組織人事グループ 次長 松永 輝真
委員 伊藤忠商事株式会社 人事・総務部 グローバル人材戦略室 
グローバルマネジメント開発プログラム シニアアドバイザー
遠藤 和人
委員 オリンパス株式会社 人事本部 教育統括部 キャリア開発グループ リーダー 森 賢哉
委員 サイボウズ株式会社 執行役員 事業支援本部長 中根 弓佳
委員 サントリーホールディングス株式会社 人材開発部 副本部長 キャリア開発部長 斎藤 誠二
委員 全日本空輸株式会社 取締執行役員 人財戦略室長 兼 ANA人財大学長 國分 裕之
委員 ソフトバンク株式会社 人事本部 採用・人材開発統括部 人材開発部 部長 杉原 倫子
委員 株式会社ディー・エヌ・エー ヒューマンリソース本部 本部長 對馬 誠英
委員 帝人株式会社 人事部 人財開発グループ長 兼 組織・キャリア開発グループ 吉岡 久
委員 日本たばこ産業株式会社 人事部 部長 國原 英男
委員 野村證券株式会社 人材開発部 兼 人事部 タレントマネジメント・ジャパンヘッド 東 由紀
委員 株式会社日立製作所 人財統括本部 人事勤労本部 タレントマネジメント部 部長代理 山田 泰雄
委員 株式会社LIXIL 営業人事総務部 部長 三善 泰生